買う時に比較するのはこの車種

軽自動車という狭い範囲で車を選ぶには、性能面より全体的なクオリティを見る必要があるでしょう。

買う時に比較するのはこの車種

広い範囲をカバーする、軽セミトールワゴン

日本固有の車種である軽自動車は、価格や税金面が安いことから人気のある車です。
更に最近の風潮である低燃費面においても非常に有効な車となっています。
軽自動車というのはパッと見、どれも同じように見えるのですが、大雑把に分けると3つの種類に分けることができます。
1つは昔ながらの軽自動車といった形の5ドアハッチバックスタイルを持ったもので、全高も低く普通自動車でいうところの乗用車に近いものです。
2つ目は、全高が異常に高い、ハイトワゴンとかスーパートールワゴンなんて呼ばれるもので、走行性能を犠牲にした代わりに全高の高さを生かした広いキャビンが特徴の車です。
主に子供の送り迎えとか日常の買い物などに使用され、ママさん車として扱われています。
そして3つめは5ドアハッチバックとスーパートールワゴンの中間的なセミトールワゴンというもので、軽自動車の中で一番販売台数が多い車です。
全高の高さも中間的ですが、用途もユーザーの年齢層も幅広く、軽自動車の中でも万能な性格を持っています。
トヨタの子会社であるダイハツがセミトールワゴンとして発売しているのが、ムーブという車で更にそれをドレスアップして若年層に受け入れてもらおうとして作られたのがムーブカスタムです。
この車が頭の中に少しでもよぎるのであれば、比較する車はスズキのワゴンRスティングレーがぴったりです。
どちらもエンジン性能や燃費性能、価格などに大きな違いはなく、比較する必要もないように思えますが、ムーブカスタムは全体的な車作りに親会社であるトヨタの影響を強く受けているので、トヨタの車があまり好きでない方はスズキのワゴンRスティングレーを選んだ方がいいでしょう。

車・バイク・機械・車種関連情報。ネットならここがイチオシです。。

Copyright (C)2017買う時に比較するのはこの車種.All rights reserved.