買う時に比較するのはこの車種

中型ミニバンは経済性が命、そういった意味ではセレナにかなうものはないでしょう。

買う時に比較するのはこの車種

日本の自動車産業を支える車種

国産車といっても大型トラックから軽自動車までいろいろな車種が存在しますが、その中でも中心となっている車といったら、私たちにとって一番身近な乗用車です。
乗用車といって大型高級セダンから軽ワゴン車までありますが、販売台数的に見ると中型ミニバンといわれる2リッター前後のエンジンを搭載したワゴン車です。
中型ミニバンは、小型ワンボックスワゴンの後継車種として作られた車で、日本の中で一番ユーザーが多い車でもあります。
このクラスの車は他のクラスにはないほどの熾烈なライバル争いが繰り広げられており、現在のところ日産のセレナが一歩リードしている形になっています。
このクラスは、まだハイブリッド化されている車が少なく、唯一ハイブリッド化されているというのが日産のセレナという事なのです。
この車に対抗しているのがトヨタのノア・ヴォクシー兄弟車となっているのですが、ノア・ヴォクシーは現在のところガソリンエンジンモデルしか用意されておらず、燃費面で考えるとセレナには及びません。
それが直接販売台数に響いているようで、日本で一番売れている車であるセレナには到底追いつけないものとなっています。
しかし、セレナはどちらかというとノアの様な完全ファミリーカーとしての存在感が強く、ヴォクシーの様なお父さんを意識するような性質は持っていないので、そういった形で選ぶのであれば、ヴォクシーのほうがいいのではないでしょうか。
あとヴォクシーを選ぶ方は、本当は他の車が欲しかったのだけど家族の意向によってヴォクシーになってしまったという方が非常に多く、そのためファミリーカーのミニバンでありながら、まるでスポーツモデルの様なドレスアップを行う方がたくさんいます。
これと同じ境遇を持っている方であれば素直にヴォクシーを選ぶという手もあります。

車・バイク・機械・車種関連情報。ネットならここがイチオシです。。

Copyright (C)2017買う時に比較するのはこの車種.All rights reserved.